三菱東京ufj銀行のカードローン「バンクイック」

銀行や消費者金融などからお金を借りることが珍しくなくなってきた現代において銀行系カードローンに注目が集まっています。消費者金融などノンバンク系の金融機関に比べ、銀行系(信金、労金を含む)の金融機関での借入は比較的金利が安く、
また、銀行が母体ということもあり安心感が利用を決定する理由になっているのではないでしょうか。

今回、注目したいのが国内最大手である三菱東京ufj銀行が提供するカードローン「バンクイック」です。現在、テレビCMなどhttp://xn--eckpcm8a9d2b8mqfn696bf01a.biz/も多数放送されており、ご存知の方が多いのではないでしょうか。「バンクイック」の特徴を上げると次の通りです。

・銀行ならではの低い金利設定
・テレビ窓口利用で即日融資が可能
・200万円までなら収入証明書不要
・返済計画も小額から利用可能
・口座を持っていなくてもカード発行可能

やはり銀行ということもあり、最大金利が15%を切る形で設定されています。カードローンは他の目的ローンや有担保ローンに比べると金利が高くなりますが、ノンバンク系の金利設定平均が最大18%前後ど考えるとだいぶ低い金利です。また、審査は厳しいものの、消費者金融と同じようなスピード感で利用ができることも非常にありがたいです。

このように、最近ではカードローンが利用しやすく進化を遂げてきています。ひとつの選択肢として利用を考えてみてはいかがでしょうか。

最後に、返済が滞っているにも関わらず、銀行からの対応依頼を無視したりすると一方的にカード利用が停止になりますので注意してください。こうならないように、ご利用の際はあらかじめ返済計画を立てるようにしましょう。

 

なぜ幼稚園費用で銀行ローンが検討されるか

子供を幼稚園に通わせている人々はデザインカード等を検討しています。幼稚園に通わせるにしても、それなりにまとまったお金が必要だからです。時にはキャッシュワンなどが検討される事もあります。それで直接融資を望む人々としては、やはり手数料を重視する傾向があります。何せ子供を通わせている状況となると、様々な養育費も必要になるでしょう。しかも、かなりまとまった金額になる傾向があります。

そういった状況では、銀行ローンが検討されています。銀行は、やはり手数料はかなり低めです。銀行によっても異なりますが、少なくとも賃金業者と比較すると、かなり低めになっています。数%ほど低いこともあるのです。何せ幼稚園の料金などは、それなりにまとまった金額になる事もあります。手数料が1%異なるだけでも、それこそ大きな差になって跳ね返るわけです。したがって妥当な手数料に抑えたいと望むならば、やはり銀行が検討される事になるでしょう。